フレーム



HTML  〜タグ〜


フレームページ


 フレームってなに?フレームサイトについて解説。

フレームページっていうのは1つのページからできているのではなく複数のページを組合して表示しているページです。


少なくとも3ページは必要になります。


一番簡単な形だと下のようなページです。

目次 本文・・・・・・・・・・・・



目次のページ  本文を記載するページ  これらを表示するためのタグを挿入したページ

これら3つのページでフレームページは作ります。

目次などのページは普通に作成すればOKです。(ただしリンクのタグを入れるときは注意が必要です。
どのフレームで開くかを指定しなくてはならないからです。)



重要なのはこれらをフレーム表示させるページです。

ここではそのページのソースを説明します。







サイト上部へ↑  トップページへ



 フレームタグ。フレームの作り方。リンクの方法。

上でも説明したようにフレーム表示させるページのソースを説明します。


【横2分割ページ】

目次 本文


まずは基本的な横2分割ページを説明します。ソースは下の通りです

<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<TITLE>
タイトル</TITLE>
</HEAD>
<FRAMESET cols="
左の幅,*" border="境界線の数値">
<FRAME name="
左のフレーム名" src="左のアドレス">
<FRAME name="
右のフレーム名" src="右のアドレス">
<NOFRAMES>
<BODY>
<P>
このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。</P>
</BODY>
</NOFRAMES>
</FRAMESET>
</HTML>



左の幅 左のページ幅を指定します。(ピクセル数値) (*は右のページが残りの部分で表示されます)

境界線の数値 0にすると境界線がなくなります。

フレーム名 半角英数字で付けてください。

スクロールバーを表示したくない場合は下のように変えてください。

<FRAME name="フレーム名" src="アドレス" scrolling="no">


このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。っていうのはフレームに対応していないブラウザで表示される文字です。



下のように右に目次をもっていきたいときは
<FRAMESET cols="左の幅,*" border="境界線の数値">の部分を
<FRAMESET cols="*,右の幅" border="境界線の数値">にしたらOKです。

本文 目次


境界線を変える場合(左がメニューの時)

<FRAME name="左のフレーム名" src="アドレス" style="border-right:線の種類 数値px 色;">


境界線を変える場合(右がメニューの時)

<FRAME name="右のフレーム名" src="アドレス" style="border-left:線の種類 数値px 色;">


 線の種類










【縦2分割ページ】



目次
本文


基本的な縦2分割ページを説明します。ソースは下の通りです


<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<TITLE>
タイトル</TITLE>
</HEAD>
<FRAMESET rows="
上の幅,*" border="境界線の数値">
<FRAME name="
上のフレーム名" src="上のアドレス">
<FRAME name="
下のフレーム名" src="下のアドレス">
<NOFRAMES>
<BODY>
<P>
このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。</P>
</BODY>
</NOFRAMES>
</FRAMESET>
</HTML>



上の幅 上のページ幅を指定します。(ピクセル数値) (*は下のページが残りの部分で表示されます)

境界線の数値 0にすると境界線がなくなります。

フレーム名 半角英数字で付けてください。

スクロールバーを表示したくない場合は下のように変えてください。

<FRAME name="フレーム名" src="アドレス" scrolling="no">


このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。っていうのはフレームに対応していないブラウザで表示される文字です。



下のように下に目次をもっていきたいときは
<FRAMESET rows="上の幅,*" border="境界線の数値">の部分を
<FRAMESET rows="*,下の幅" border="境界線の数値">にしたらOKです。



本文
目次



境界線を変える場合(上がメニューの時)

<FRAME name="上のフレーム名" src="アドレス" style="border-bottom:線の種類 数値px 色;">


境界線を変える場合(下がメニューの時)

<FRAME name="下のフレーム名" src="アドレス" style="border-top:線の種類 数値px 色;">


 線の種類





その他のフレームページの作り方も随時追加予定。








サイト上部へ↑  トップページへ










サイト上部へ↑  トップページへ


メニュー
HTML基本構造
HTML HEAD要素
HTML Body属性
HTML基本タグ
HTML文字タグ
HTML画像タグ
HTMLリンクタグ
HTMLラインタグ
HTMLリストタグ
HTMLテーブルタグ
HTMLアイフレームタグ
HTMLフレームタグ
HTMLテキストエリアタグ
HTMLカラーコード
HTMLその他タグ
HTMLリンク集







おすすめ


1GB無料ホームページ
完全に一行広告の表示が
消えました!お勧めです。
当サイトも使用中
サイト最下部にPowered by FC2.comと表示されるだけ!


PR







私はこれで会社を辞めました
一日たった1〜2時間の作業でOKなインターネットで行えるビジネスとは?


いつまで貧乏くじを引きますか?
あなたは、しっかり検討しましたか?


育児と家事だけの人生なんて嫌!
ビジネスをやっても成功しない、全然楽しくない。 楽しくて・成功するビジネスとは?


アフィリエイトの時代は終わった!
アフィリエイトは手間ばかりかかって月に5,000円も稼げない・・・・


月3万円が余分にある生活
私たちはビジネスの提案ではなく、ライフスタイルを提案しています。


貧乏から金持ちへ
3分だけ時間を下さい。けして無駄な時間にはしませんから。


















Copyright(C) HTMLタグ All Rights Reserved


inserted by FC2 system